歯科矯正

正しい歯並び

正しい歯並び

歯並びと言うのはとても重要な事です。 歯科矯正は早ければ早いほど効果が現れます。いくつになっても歯科矯正は可能です。

歯並び、噛み合わせが悪いと食べ物がつまりやすく、色々な身体の変調もきたします。

歯は健康の源。顔の表情までも、左右してしまう口元。 素敵な笑顔は口元から。

矯正歯科治療とは、

●良い噛み合わせ ●きれいな歯並び ●感じのよい口元 ●口の健康の増進 ●それに伴う身体の健康

を手に入れるためのものだと考えております。

ただ単に、美容の為に治すというのではなく、健康の為にも矯正するのです 。

治療方法

矯正治療というと、銀のワイヤーと土台でギラギラした金属の装置を歯に装着するとお考えの方が多くいらっしゃると思います。

しかし、矯正治療も日々進歩していますので、装置も治療方法も変化しています。

表側矯正というのは、スタンダードな矯正治療方法です。表面にクリアやメタルの装置をつけてワイヤーで歯並びを整えていく方法です。 装置の土台が白い歯とあまり差ができないので、想像のようなギラギラ感はあまりありません。また、それでも気になる方は、裏側のリンガル(矯正)もやっています。

当院では、北海道医療大学を卒業し、北海道矯正歯科学会に所属しておられる、日本 矯正歯科学会認定医の六車 武史(むぐるま たけし)医師に本院まで来て頂き、治療を行って頂いております。