インプラント

当院のインプラント治療

当院のインプラント治療

当院ではアストラ(アストラテック)インプラント 2回法を使用したインプラント治療を行なっております。

アストラ(アストラテック)インプラントとは

スウェーデンのアストラテック社が製造しているインプラントシステムです。

アストラインプラントの特徴的な表面性状であるタイオブラスト(TiOblast)は、二酸化チタン(TiO2 )の粒子をフィクスチャー(ネジ)表面に吹き付けて表面をブラストすることにより、表面を2 ~10 μm の均一な粗造面にして、骨組織との機械的な嵌合をより強固にするというものです。

2回法とは

手術が2回必要になりますが、1回法と比べるとインプラント治療の成功率が高くなる治療法です。

1回目の手術でインプラントを骨の中に埋め込み、その上に歯肉を被せて縫合します。そのまま骨とインプラントが結合するまで約2~6ヶ月待ちます。

インプラントが顎の骨と結合したら、上部構造を装着するための2回目の手術を行います。その際にもう一度歯肉を切って切開し、インプラントにアバットメントを連結。その後型をとって被せ物を作成、アバットメントに装着します。

1回法よりも感染が起こるリスクは低くなり、インプラントの成功率が高くなるので、2回法のほうが頻繁に行なわれています。

インプラントの治療費

インプラント治療は健康保険が適用されない「自費診療」のため、1本30万円ほどの費用がかかります。

インプラント治療の内訳は以下のとおりです。

インプラント埋入 1本あたり30万円
GBR(骨誘導再生) 1本あたり10万円
上部構造(かぶせもの)
  • 金属:10万円
  • ハイブリッド:12万円
  • オールセラミック:13万円
  • ※保険外のCT撮影費用含まれる

CT撮影 保険算定出来ないものに関しては1万2千円(税抜)